リース・ウィザースプーン、残忍なレイプ被害に遭った少女を描く映画を製作!出演の可能性も

週刊ニュースニュース - Tuesday, December 12, 2017

アカデミー賞主演女優賞に輝いた映画『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』や『キューティ・ブロンド』シリーズで知られ、デヴィッド・フィンチャー監督の『ゴーン・ガール』では製作も務めたリース・ウィザースプーンが、レイプに遭った少女のトラウマを題材とした小説「オール・イズ・ノット・フォアゴットン / All Is Not Forgotten」の映画化の製作を手掛けることになったとDeadline.comが伝えた。 リース・ウィザースプーン主演『わたしに会うまでの1600キロ』予告編 本作は、主人公のティーンエイジャーが残忍なレイプ被害に遭い、トラウマを抱えていたところ、両親が彼女に直近の記憶を失わせる薬を飲ませようとする、というストーリー。 「フォー・ワイヴス / Four Wives」などの作家ウェンディ・ウォーカーによる本作品の映画化権を獲得したワーナー・ブラザースは、プロデューサーを務めるウィザースプーンに、出演してもらうことも望んでいるそう。オファーされるであろう役は、主役の少女の母親役だと言われている。 ウィザースプーンは、「ピーターパン」に出てくるティンカーベルを主人公に描く実写版『ティンク / Tink』で、ティンカーベルを演じることになっている。

AKB48川栄李奈、元気に回復と報告 明日放送「バイキング」は電話出演

週刊ニュースニュース - Tuesday, December 12, 2017

25日に岩手県で開催されたAKB48の握手会会場で、刃物を持った男に襲われ負傷したメンバーの川栄李奈(19)が27日、自身のGoogle+を更新、ファンに向けてメッセージを送った。水曜レギュラーを務めるフジテレビ系バラエティー「バイキング」の明日28日放送分には、電話で生出演するという。 27日付の更新で川栄は、笑顔の画像と共に「みなさんご心配おかけしてすいません。私は少しずつ元気に回復しています」と報告。療養中のため「バイキング」のスタジオには行けないものの、「明日のバイキングは電話で出演させていただきます!」と呼び掛けた。 この投稿にコメント欄には、「元気になってきてよかった」「また元気に復帰して」などファンからの温かいメッセージが殺到。フジテレビによると、6月4日以降の出演については現時点で未定だという。 川栄は25日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオにて行われた握手会で、同じくAKB48メンバーの入山杏奈(18)と共に刃物を持った男に襲われ頭や手を負傷。病院で手当てを受けた。当日は男を制止しようとした会場整理スタッフ1名もケガを負っている。

高良健吾と鈴木杏の濃厚キスシーン公開!涙ながらの純愛描く『軽蔑』!鈴木の妖艶なポールダンスシーンも!

週刊ニュースニュース - Monday, December 11, 2017

芥川賞作家・中上健次の最後の長編小説を映画化した『軽蔑』より、主演の高良健吾と鈴木杏の濃厚なキスシーンや、お互いを求めずにはいらいれない狂おしいほどの純愛ぶりがうかがえる予告編が解禁された。映画『白夜行』や『ノルウェイの森』『おにいちゃんのハナビ』『ボックス!』『ソラニン』など立て続けに話題作に出演する高良と、子役時代からその演技力を見せつけてきた演技派の鈴木が、人を純粋に愛するということを鮮烈に体現してみせた。 映画『軽蔑』予告編 「軽蔑されるほど人を愛し抜いたことはありますか?」と問う鈴木のナレーションから始まる本作の予告編。ポールダンスバーで一番の踊り子である真知子という難役に挑んだ鈴木の妖艶(ようえん)なポールダンスシーンも垣間見ることができる。真知子と一瞬にして恋に落ちるのは、高良が演じる名家の一人息子として生まれながら賭博に明け暮れるなど、欲望のままに生きる男・カズ。真知子が涙を流しながらカズと濃厚なキスを交わすシーンもあり、孤独を分け合うかのような切なさのにじむ映像が印象的だ。 また、生きるか死ぬかの借金を抱えたカズといちずな愛を貫く真知子の破滅的で命懸けの純愛が狂おしいほどに描かれている。そのほか、映像の中には鈴木が「カズさんが助かるんだったら何だってする。今すぐ股開いてサービスする」という決死のセリフも含まれており、高良、鈴木共に本作で新境地を開いたといえる熱演ぶりがうかがえる。周囲に認めてもらうことのできない愛を若い2人が渾身(こんしん)の演技で織り成す『軽蔑』。観る者の胸を打ち、愛について自問させられる一作となっている。 本作は、「岬」で第74回芥川賞を受賞した中上健次の最後の長編となる同名小説を、映画『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』の廣木隆一監督が映像化したラブ・ストーリー。愛し合うがゆえに引き裂かれる不器用な純愛を高良と鈴木のダブル主演で描く。共演は大森南朋をはじめ、村上淳、田口トモロヲ、小林薫ら実力派が脇を固めている。 『軽蔑』は6月4日より角川シネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国公開

ジム・キャリーの新恋人は、ニューヨーク在住のロシア人学生!

週刊ニュースニュース - Monday, December 11, 2017

二度の結婚歴、事実婚関係もあり、レニー・ゼルウィガーとは婚約までしながら破局、恋多き男の代表格とも言えるジム・キャリーの新恋人が発覚した。 US Weekly(電子版)によれば、お相手はアナスタシア・ヴィッキーナさんというニューヨーク在住のロシア人学生。10月にニューヨークのレストランPerry Stでディナーを共にし、また12月初めにはロサンゼルスで行われたガンズ・アンド・ローゼスのライブで、二人の姿が目撃されている。 キャリーは、今年4月に、5年交際したプレイボーイ誌モデル出身のジェニー・マッカーシーと別れたばかりだった。また、8月に自身のウェブサイト上で、女優エマ・ストーンに向けた、本気ともジョークとも取れる愛のメッセージをアップしており、「僕がもっと若かったら、君と結婚していただろうと思う」と告白している。 ニューヨーク・ポストによれば、ヴィッキーナはキャリーと会うために、ロスとニューヨークを度々行き来しているという。さて、この恋、どれだけ続くか?(鯨岡孝子)

スペインの鬼才、P・アルモドバルに動物愛護のダメだし

週刊ニュースニュース - Sunday, December 10, 2017

『オール・アバウト・マイ・マザー』で一躍時の人となったスペインの監督、ペドロ・アルモドバルが、最新作『Hable con Ella』に登場させた4頭の牛をめぐって動物愛護団体から強い批判を浴びている。この作品はイタリアで最も歴史のある映画賞を受賞するなど、ヨーロッパではすでに観客の賞賛を得ているが、闘牛シーンで殺される4頭の牛について「動物に対する残酷な仕打ち」と怒りを露にした動物保護団体は、これを動物保護法違反としてマドリッドの地域環境局へ文書を送りつけた。制作会社「El Deseo」は闘牛場の正式な許可のもとに撮影されたことを主張しているが、法に違反したとされれば、罰金は最高で13,513ドルになる見込み。

東出昌大と杏が元日結婚「ささやかな幸せを大事に」

週刊ニュースニュース - Sunday, December 10, 2017

俳優の東出昌大(26)と女優の杏(28)が、2015年1月1日に入籍することがわかった。所属事務所のファクスを通じて発表した。 【写真】朝ドラ史上最長身カップルともいわれていた二人 連名のファクスで、二人は「普遍的でささやかな幸せを大事にしつつ、表現者としても社会人としても精進を重ね、そのことがより良き社会への貢献につながるような人間をめざしたいと思っております」とコメント。また「今後とも、温かく見守り、ご指導いただければ幸いです」と呼び掛けている。 昨年9月から今年3月まで放送されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で夫婦役で共演した二人。モデル出身の二人はその身長から、朝ドラ史上最長身カップルともいわれていた。 東出は映画『桐島、部活やめるってよ』(2012)で俳優デビューを果たし、その演技で第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後もめきめきと頭角を現し、現在公開中の『アオハライド』や『寄生獣』で主要な役を務めているほか、来年1月よりテレビドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系列)にレギュラー出演する。また今年8月には日曜劇場「おやじの背中」(TBS系)で杏の父親である俳優の渡辺謙と初共演し、義理の親子という関係を演じ注目を浴びた。 一方、テレビドラマ「天国と地獄」(テレビ朝日系・2007年)で女優デビューした杏は、今年はドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ)で主演を務め高視聴率を記録。1月より月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)で主演を務めるほか、テレビドラマ「オリエント急行殺人事件」(フジテレビ系)への出演も決定している。

新しい攻殻はこうして作られた。「攻殻機動隊ARISE」の総監督 黄瀬和哉さんにインタビュー

週刊ニュースニュース - Saturday, December 9, 2017

遂に6月22日に上映開始される「攻殻機動隊ARISE」。攻殻機動隊が設立されるまでの前日譚を描いたお話になります。Kotaku JAPANでは過去には草薙素子のデザインや、ロジコマに関する記事を取り扱ってきましたが、今回は本作品の総監督である黄瀬和哉さんに、攻殻機動隊ARISEに関する詳しい話や、もの作りに対する姿勢をお伺いしてきました。 攻殻機動隊ARISE ビジュアル ーー本日はよろしくお願いします、 黄瀬和哉総監督(以下:黃):よろしくお願いします。 ーーまず作品のお話から聞かせてください。「攻殻機動隊」の新作ですが、どのように総監督としての取り組みを行いましたか? まず制作に関するお話からお願いします。 黃:今回の「攻殻機動隊ARISE」はスタッフを一新してやっていますので、(今までの攻殻機動隊と)同じものは出来ないと思っていました。新しいものにならなくても、違うものになるという確信がありました。 スタッフには「今までの攻殻機動隊を見直したりしないでください」と言ってました。過去の作品を振り返ってしまうと「攻殻機動隊はこうあるべき」というイメージに引っ張られてしまい、イメージが固定されてしまうので、影響を受けないようにニュートラルでいてくださいと。 ーーお先に「攻殻機動隊ARISE」を見させて頂きましたが、今までの攻殻機動隊にはない新しさを感じました。新しいと言えば、スタッフの他に声優も変わってますよね。製作発表の日に声優のキャスティングはフィーリングで選んだと言ってましたがあれはどういうことですか? 黃:キャストは全部のイメージを取っ払って声だけで選ばせてもらいました。デモテープを聞いて、「違う…違う…」といった形で。今回の草薙素子役の坂本真綾さんには「過去に子供の頃の素子の役をやっていたから選んだのですが?」と聞かれたのですが、全くそんなことはなくって、単純に声だけを聞いて決めさせて頂きました。 ーーだからフィーリングと言っていたんですね。では今回の「攻殻機動隊ARISE」の音楽を担当したコーネリアスさんも同じような形で? 黃:音楽に関しては、FlyingDogの石川さんから「コーネリアスさんを使いたい」と申し出があったんです。僕も前からコーネリアスさんは知っていたので、良い意味で期待を裏切ってくれると思い、お願いをしました。この時も、今までのイメージにとらわれること無く、コーネリアスさんが思い描く攻殻機動隊の曲を作ってくださいと、お話はしましたね。…

米アカデミー賞会長に初のアフリカ系 女性は30年ぶり3人目

週刊ニュースニュース - Saturday, December 9, 2017

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは現地時間30日、新会長にシェリル・ブーン・アイザックス氏が就任したことを発表した。同会長にアフリカ系アメリカ人が就任するのは同団体の86年の歴史で初めて。女性は30年ぶり3人目となる。 昨年は同副会長だったアイザックス氏は現在、マーケティングコンサルタント会社のCBIエンタープライズの社長を務めており、同社ではアカデミー賞を受賞した『アーティスト』『英国王のスピーチ』などの作品のマーケティングを手掛けた。以前には大手映画会社のニュー・ライン・シネマ、パラマウント・ピクチャーズにも籍を置いており、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などの作品を担当した。 また、同日にはディズニー / ピクサーのチーフ・クリエイティブ・オフィサーを務めるジョン・ラセター氏、衣装デザイナーのジェフリー・カーランド氏、メイクアップアーティストのレオナルド・エンゲルマン氏の3名が副会長に就任。プロデューサーのディック・クック氏が会計を、映画監督のフィル・アルデン・ロビンソン氏が書記を務めることが発表されている。

SF映画『トロン』の続編、セクシー美女二人の出演が決定!

週刊ニュースニュース - Friday, December 8, 2017

現在では珍しくないが、世界で初めてCGを全編で取り入れた1982年の映画『トロン』の続編のキャストが明らかになった。ハリウッド・レポーター紙が、映画『ボビーZ』のオリヴィア・ワイルドと『近距離恋愛』のボー・ガレットの美女二人が、注目の続編映画『トロン2.0』への出演契約をしたと伝えた。 続編のストーリーは明らかにされていないが前作の次章となる物語で、オリヴィアは映画のヒロインにあたるバーチャルワールドで働く女性を演じ、彼女は前作にも登場したMCP(マスター・コントロール・プログラム)と戦うことになるそうだ。ボーは、バーチャルワールドに存在する魅惑的な美女を演じる。前作で主人公のフリンを演じたジェフ・ブリッジスの出演もうわさされていて、監督はCM界出身のジョセフ・コジンスキーがあたる。前作で脚本を手掛けたスティーヴン・リズバーガー、ショーン・ベイリー、ジェフリー・シルヴァーがプロデューサーとして参加する。 映画『トロン』は、コンピューター内部のバーチャルワールドに送り込まれた技術者がシステムを乗っ取ったMCPと対決するSFアドベンチャー映画で、シンセサイザーの音楽とCG映像で「光のアート」を展開した当時では画期的な作品だった。現在ではCG技術も格段に進化し、新しい『トロン』の世界がどのように描かれるか期待される。

「ニュースルーム」のアリソン・ピルが結婚

週刊ニュースニュース - Thursday, December 7, 2017

今年1月に婚約をした、映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のジョシュア・レナードとテレビドラマ「ニュースルーム」のアリソン・ピルがロサンゼルスで結婚式を挙げたとPeopleなどが報じた。 アリソン・ピル出演『ローマでアモーレ』 アリソンは半袖の黄色のドレスで結婚。Instagramには、「結婚したわ!!!!!」とジョシュアとのツーショット写真を公開している。新郎も夫婦のファーストダンスの写真を投稿し、「人生最高の日」だと書いている。 「ニュースルーム」が終了したアリソンは、映画『ボーン』シリーズでパメラ・ランディを演じたジョーン・アレンの新ドラマ「ザ・ファミリー / The Family」のパイロット版に出演。ジョシュアは最近では「サイコ前章『ベイツ・モーテル』」にジェームズ・フィニガン役で出演している。

Page 1 of 40812345...102030...Last »

TOP